血糖値を下げる薬とその副作用一覧

血糖値を下げる薬とその副作用を一覧表にしました。血糖値を下げる薬の中でも使用頻度が高いのが、スルフォニルウレア薬(SU剤)とαグルコシダーゼ阻害薬ですが、SU剤は低血糖の危険が高い薬なので注意が必要です。私もヘモグロビンA1c9%の時SU剤を服用していたのですが、低血糖を経験しております。症状としては、手足の振るえや冷や汗がありました。

血糖値を下げる薬 一覧 商品名 副作用
DPP-4阻害薬シタグリプチン ・ジャヌビア
・グラクティブ
・ネシーナ
・エクア
・2009年発売 新薬
・SU剤との併用で低血糖
GLP-1受容体作動薬 ・ビクトーザ
・バフェッタ
・2010年発売 新薬
・SU剤との併用で低血糖
スルフォニルウレア薬
(SU剤)
・アマリール
・オイグルコン
・パミルコン
・ダオニール
・使用頻度が高い
・低血糖の可能性大
・体内インス リンの枯渇
・インスリン注射へ移行大
速効性インスリン分泌薬 ・グルファスト
・スターシス
・ファスティック
・低血糖
・便秘など
αグルコシダーゼ阻害薬 ・ベイスン
・ボグリボース
・グルコバイ
・使用頻度が高い
・効果は薄い
・胃腸内ガス・おなら
ビグアニド薬 ・メルビン
・グリコラン
・ジベトスB
・乳酸アシドーシス
・胃腸障害
・食欲低下
インスリン反応性改善薬 ・アクトス ・低血糖
・心不全の危険
・手足のむくみ

SU剤以外の血糖値を下げる薬は、単独では低血糖などの副作用は少ないです。低血糖の可能性が大きい薬を順番に並べるとすると・・・

スルフォニルウレア薬(SU剤)>速効性インスリン分泌薬>ビグアニド薬>インスリン反応性改善薬>DPP-4>DLP-1>αグルコシダーゼ阻害薬という順番になると思います。

血糖値を下げる薬SU剤の商品名としては、アマリール、オイグルコン、パミルコン、ダオニール、グリミクロン、オペアミン、クラミトン、ダムゼール、グリミクロンHA、クラウナート、グルタミール、グルデアーゼ、ダイアグリコ、ファルリンド、ベネラクサー、ルイメニアなどがありますので十分ご注意下さい。 

関連記事
低血糖の原因や症状
糖質制限食について
血糖値 高血糖

サブコンテンツ

このページの先頭へ